タイトルに引かれちゃった方、
おそらく、ニュートンのほにゃらら法則に乗っちゃったに違いないので、私のせいにしないでくださいね☆


どうも。
ばんばんにゃ。
虹李&琳華です。


実は昨日からお台場で研修です。
正直、5時50分に起きれた時は、神さまを拝みたくなりました(笑)

研修そのものはまあまあ。
(抜き打ちテストが悲惨だったことは言うまでもない)
今日は、Windows XPの基本的な使い方をお勉強しました。



さて、本題に行きましょうか。
(前置きが長すぎるわっ!って、話はさておき)
今朝、私は戸塚から川崎に向かう東海道線の車内にいました。
横浜で、どどどどど~っと人が乗ってきて、身動きがとれない状態でした。
その時、私は増結されている運転席の壁に
(っても、分かりにくいな~。説明しづらいf^_^; ようは、10両目の横浜よりに乗っていたのよ)
体の左側だけ寄りかかった状態で、音楽聞きながら、「枕草子REMIX」を読んでいました。
前の人も後ろの人もなく、ひっちゃかめっちゃか。。。
もうすぐ、鶴見を通過する時でした。
前にいた人の、携帯がマナーモードで鳴りました。
それだったらまだいいんです。
問題は鳴っている場所。
前にいた人は、ちょっと背が高く、スーツに薄いコートを着た男性の方でした。
おそらく、携帯はコートのポケットに入っていたのでしょう。
揺れる車内でも安定を保つため、私は自分の肩幅くらいに足を開いていたわけです。
ちょうどその男性も、私と向かい合うような形で立っていました。
男性の片足は、ちょうど私の足を開いた幅に、すっぽり入っていたので、
私の右半身と、男性の右半身はくっついている状態になってました。
早い話が、フォークダンスで向かい合いの姿勢をとったようなもんです。
で、携帯がブルブルしている場所が。。。
ちょうど、私の股間あたりなんですよねぇ。。。

そこで意識してしまう私も私だけど、
う~ん。。。これは新手の痴漢か。。。?とも、とれますよ。
だって車内は揺れる→男性は私に寄りかかる→踏ん張ろうと男性も頑張るが、周りに押されて無理→ふるえている携帯が、もっと強く私の股間にあたる。。。
あの、すみません。
どこぞのプレイではないですよね?(笑)
さすがに経験はそこそこありますが、そこでどうこうするほど、節度無い人間ではないですよ(笑)
ま。混んでるから仕方なかったのでしょうし、
身動き取れないなりに、男性も携帯を止めようと思っている顔をしていたので、よしとしましょう。

それを帰りに「結婚詐欺師」に言ったら、「混んでるからね~」と言われ、
父からは「これで男の苦労がわかっただろ?」と言われました。



こうならないように、みなさん気をつけましょうね☆